防風通聖散が満量処方されているのにも関わらず、他社製品と比べるとお手頃な価格で購入できるのが「生漢煎 防風通聖散」です。

健康保険を使えば、3割負担で1ヶ月分2,000円程度で購入できる処方薬の「ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒」(ツムラ62)よりは高いですが、定期購入にすれば1ヶ月分3,900円で購入できますので、5000円以上することが珍しくない他社の市販薬と比べても割安です。

しかし、生漢煎 防風通聖散を飲んでも肥満が解消できなかったというケースが次々と発生しています。
その原因を調べてみると、

  • 体調不良を起こして飲み続けられなかった
  • まずかったり、飲み忘れがあったりして続けられなかった
  • 水分補給が不十分だった
  • 飲み続けていても何も変化がなかった

などにまとめられます。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

体調不良を起こして飲み続けられなかった

「生漢煎 防風通聖散」は体力が充実して、腹部に皮下脂肪が多い人のための薬と言う位置づけとなっており、虚弱体質や病気で体力が落ちている人、授乳中の人などは飲んではいけないとされています。

販売元のアインファーマシーズでは、以下の人は、生漢煎を飲む前に医師や薬剤師、登録販売者に相談するようにアドバイスをしています。

  • 医師の治療を受けている人
  • 妊婦、妊娠していると思われる人
  • 虚弱体質(体力の衰えている人、体の弱い人)
  • 胃腸が弱く下痢しやすい人
  • 発汗傾向の著しい人、多汗症
  • 高齢者
  • 今までに薬などにより発疹・発赤・かゆみなどを起こしたことがある人
  • むくみ、排尿困難の症状がある人
  • 高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害の人

なお、生漢煎と下剤、便秘薬、下痢止め、胃腸薬などとの併用は、効き目が強くなりすぎたり、逆に効果を打ち消し合うおそれがあることから禁止されています。
噂ばかりに振り回されるのではなく、なにか気になることがあれば、事前に相談しておくと安心です。

まずかったり、飲み忘れがあったりして続けられなかった

生漢煎 防風通聖散には、漢方薬特有の味わいがありますので、どうしても口に合わないと言う人もいます。

そのような場合は、生漢煎の粉末を市販のソフトカプセルやオブラートの中に入れてしまって、漢方独特の風味や味わいが感じられないようにするとスムーズに飲めます。

また、日勤と夜勤の繰り返しなど、生活リズムが不規則で同じ時間に飲めないとか、うっかり飲み忘れてしまうと言った繰り返しで続けられないというケースもあります。
生漢煎は、1日3回、食前・食間に水か湯で服用する必要がありますが、1日2食の生活だから無理という場合もあるでしょう。

シボヘールの正しい飲み方を知っていますか?飲むタイミングで効果は変わります!

これらの場合には、生活リズムの中に組み込むことで、飲み忘れないようにする必要があります。
起床後、就寝前、日中に1回などと決めてしまえば、意外にスムーズです。

水分補給が不十分だった

生漢煎 防風通聖散には、便通・利尿作用・発汗を促す成分が含まれています。

今までどおりの水分補給のままだと、体内の水分量が少なくなって脱水症状を起こすおそれがありますので、水分補給をこまめに行うようにしましょう。
なお、コーヒーや緑茶、紅茶、ココアやアルコールなど、利尿作用が強まる飲み物は避けたほうがいいでしょう。
ミネラルウォーターや、何も入っていない炭酸水を飲んだほうがいいかもしれません。

飲み続けていても何も変化がなかった

このケースが一番やっかいですね。

生漢煎 防風通聖散は肥満体の人のための薬ですから、脂肪が多くなるほどに体重や体脂肪率の減少を実感するまでの期間は短くなる一方、脂肪が少ない痩せ型の人や、筋肉が多いために標準体重を超えていても、体脂肪率が低い人の場合には、それほど効果は期待できません。

体内の脂肪が減り始めるまでの時間や量には個人差が大きいことから、まずは3ヶ月程度は続けてみて様子を見るといいでしょう。
生漢煎を飲むだけでなく、定番の食事制限や運動などのダイエットメソッドを併用すると更に効果的です。

生漢煎を飲んだから、いつもよりたくさん食べて安心といった考え方だと、いつまでたっても痩せません。
くれぐれも、暴飲暴食は控えましょう。

生漢煎 防風通聖散 痩せるように期待しています!

>>生漢煎 防風通聖散の詳細はこちら

ミネラルとかビタミン、鉄分を補給したい時にもってこいのものから、内臓についた脂肪を少なくする痩身効果を期待することができるものまで、サプリメントには広範囲に亘るタイプがあります。1日に1回青汁を飲むようにすれば、野菜不足がきっかけで起こる栄養バランスの変調を抑制することができます。慌ただしい毎日を送っている人や1人で住んでいる方の健康促進にうってつけのアイテムと言えるでしょう。人として成長するには、少々の忍耐や心理的ストレスは欠かすことができないものですが、キャパを超えて無茶をすると、体と心の健康に影響を及ぼすおそれがあるので気をつけましょう。高級食品として知られるローヤルゼリーは栄養たっぷりで、健やかな体作りにもってこいと評判ですが、美肌効果やしわやたるみを防止する効果もありますから、若さを保持したい人にもおすすめのアイテムです。「栄養バランスに気を付けながら食生活を送っている」という人は、40代以後も極度の“おデブ”になることはないと言えますし、苦労することなく健康体になることと思います。長期的な便秘は肌が老いる主因となります。お通じが10日前後ないと苦悩しているなら、日常的な運動やマッサージ、ならびに腸の働きを高めるエクササイズをして排便を促しましょう。ローヤルゼリーには多くの特徴をもつ栄養素がたくさん凝縮されていて、さまざまな効能があると評価されていますが、くわしいメカニズムは今に至るまで判明していないというのが現実です。「ダイエットをスタートするも、食欲に打ち勝てずに挫折を繰り返している」と言われる方には、酵素ドリンクを飲んで行なうファスティングが適していると思います。木の実や樹脂から作られるプロポリスは卓越した抗酸化力を兼ね備えていることで知られており、メソポタミア文明の時はミイラを作る際の防腐剤として駆使されたそうです。サプリメントは、従来の食事からは摂るのが難しい栄養素を補うのに重宝します。きちんと食事をすることができなくて栄養バランスが取れていない人、ダイエット中で栄養不足が懸念される人にもってこいです。「水割りで飲むのもダメ」という声も少なくない黒酢商品ではありますが、好みのジュースに追加したり炭酸水にはちみつを落としてみるなど、自分好みにアレンジすれば飲みやすくなるでしょう。青野菜を使った青汁には生きていく上で必要なビタミンやカルシウムなど、多彩な成分が適度に盛り込まれています。食習慣の乱れが気になる方のサポートにおあつらえ向きです。朝ご飯を野菜ジュースなどに置き換えたら、朝に補充したい栄養は完璧に確保することが可能です。朝が苦手という方も試してみることをおすすめします。宿便には有害物質がたっぷり含まれているため、肌荒れだったり吹き出物を誘発してしまうと言われています。なめらかな肌を保つためにも、日頃から便秘がちな人は腸内バランスを改善することが重要です。私達の国の死亡者数の6割くらいが生活習慣病が原因となっているようです。健康なままで長く生活していきたいなら、若い時分から体に取り入れるものを吟味したり、十分な睡眠時間を取ることが肝要です。